結婚指輪とは

結婚指輪は、ふたりで、彼の意見もじっくり聞いてあげて 結婚指輪の準備は、挙式日を基準に考えます。下見から注文、受け取りまで、婚約指輪と同様に約3ヶ月と見積もりましょう。用心のため、挙式の1ヶ月前には手元にあるようにしようとすれば、遅くとも約4ヶ月前には、検討を始めなくてはならないということです。
どうしてそんな前から準備が必要か?もう、お分かりですね。下見の時間を取っているからです。ちなみに先にも挙げた「ゼクシイ結婚トレンド調査2008 首都圏版」によれば、検討期間は1.7ヶ月で、婚約指輪よりも長いのです。

またこの調査では、検討を始めるのは、平均で挙式の5.8ヶ月前、決定するのが4.1ヶ月前というデータもあります。皆さん随分余裕を持って準備していますね。早すぎると感じますか?私個人としては、良いことだと思います。

■特殊なサイズの人は要注意!
普段指輪をつけない男性は、サイズがわからないもの。お店で測ってもらうと安心です 。
私が百貨店にいた時、「来週末が挙式です」というカップルに何組か会ったことがありました。そうです。その方々はお金を払えば、すぐに指輪を持ち帰れると思っていたのです。何とか間に合わせてあげたいと、メーカーの方と連絡を取り合って、ギリギリ納品してもらえたものもありました。

でも、例えば指が非常に細い、もしくは太いといった特殊な事情のある方の場合は、どうしても間に合わないこともあります。そういう場合は特別注文となりますから。
これは極端な例ではありますが、「毎日身につけるからこそ、納得いくものを選びたい」と思っているのなら、早めの行動をお勧めします。

結婚指輪の場合、注文から受け取りまでの日数は、通常3週間程度と見ておけば良いでしょう。これも店によって違うのですが、既製品、セミオーダーともに、そのくらいの期間で受けてくれると思います。

ただし、先ほど話したように、左薬指のサイズが4号よりも細かったり、20号より太かったりする場合は、特殊サイズとして、倍の期間はかかると思っていた方が安全です。(店や商品によって、特殊サイズの基準は変わります。)
自分の指が他人に比べて、特別細いとか太いとか自覚のある方は、あらかじめサイズを調べておけば安心ですね。
また婚約指輪と同様に、フルオーダーの場合は既製品やセミオーダーよりも時間がかかるのが常です。
いずれにせよ、婚約・結婚どちらも指輪も、早めに準備を始めて困ることはありません。ふたりで仲良く指輪選びデートを重ねてください。

わたしたちは、結婚式場 宇都宮で注目されているところは、ネットで検索して見ませんか?スタッフ、会場、そしてサービスの面で探すと自分似合ったところを探せます。




更新情報

2012/3/29
感動の式を更新。
2011/05/28
感動の式更新
2011/05/28
ダンドリ力の見せ所更新
2011/05/28
よりじっくりと更新
2011/05/28
2人で結婚指輪を選ぼう!更新
2011/05/28
ホームページリニューアル
感動の式|2人で結婚指輪を選ぼう! 2011年12月06日

↑ pagetop

SIDE MENU

お勧め関連サイト


studio SORA
オーダーメードしたい人におすすめ

CRAS
黄金コーディネート術公開中

BRILLIANCE+
ブライダルフェア開催中